生産財・テクノロジー・ライフサイエンス・投資

CPhI japan 2017

cphi2017ita
CPhI japan 2017 
国際医薬品原料・中間体展

医薬品産業において、イタリアは革新技術と研究開発でかねてから欧州をリードしてまいりました。品質に定評のあるイタリアの医薬原料の生産量は西欧圏で首位を保ち、その内の85%以 上が90カ国に輸出されています。
The ICE-Italian Trade Agency*はイタリア医薬品原料関連産業のプロモーション活動の一環としてCPhI Japan国際医薬品原料・中間体展 に初回よりイタリア パビリオンを出展してまいりました。
本年もイタリア医薬原料工業会 (ASCHIMFARMA)とイタリア ジェネリック医薬原料工業会(CPA)の協力のもと、来たるCPhI Japan 2017 国際医薬品原料・中間体展 にイタリア パビリオンを出展いたします。
4月19日から21日までの展示会開催中、東京ビッグサイト東3ホール内イタリア パビリオンでは、医薬品原料の分野で年々成長を続けているイタリア企業が出展し、各社担当者がブースにて情報提供や商談に対応させていただます。日本人スタッフ、通訳もおりますので、ご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。
ぜひ、CPhI Japan 2017 国際医薬品原料・中間体展イタリア パビリオンにご来場下さいますようお願い申し上げます。
【日時】
2017年4月19日(水)~21日(金)
10:00~17:00
イタリア パビリオン】
東京ビッグサイト(東京国際展示場)
東3ホール ブースNo. IP-01~IP-14
出展イタリア企業・団体
ANGELINI A.C.R.A.F.
DIPHARMA FRANCIS
ERREGIERRE 
F.I.S. – FABBRICA ITALIANA SINTETICI
FLAMMA
LABORATORI ALCHEMIA
LUNDBECK PHARMACEUTICALS ITALY
MIAT
NEWCHEM
OLON
TRIFARMA

 

ASCHIMFARMA
CPA

※CPhI japan 2017への入場に招待券が必要ですので、オフィシャルサイトより来場登録なさるか、
当オフィスまでご連絡ください。

*The ICE-Italian Trade Agencyはイタリア企業の国際化を推進するイタリアの政府機関です。日本では、イタリア大使館貿易促進部として、イタリア企業の日本進出をサポートする為の活動を展開しています。

イタリア大使館 貿易促進部
〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館16階
Tel. 03-3475-1401
e-mail : tokyo@ice.it