HOME > 投資(FDI)デスク

投資(FDI)デスク

toushi

投資(FDI)デスクのご案内

当デスクではイタリアでの駐在員事務所、支店、現地法人開設、イタリア法人との合弁事業、M&Aなどを検討されている日本企業の支援をしております。小さな事業でも是非ご連絡ください。ご相談に際してはなんらの費用もかかりません。連絡先、サービス内容、等についてはこちらからどうぞ。
詳細

掲載日

2019年10月16-18日バイオ・スタートアップ・イベント (トリエステ)Meet in Italy 2019

2019年10月16日から18日にかけてイタリア・トリエステで開催されるバイオ・スタートアップ・イベントMeet in Italyについて、エコノミー・クラス航空券(アリタリア イタリア航空)、現地ホテル・食費等をイタリア側の負担にて若干名ご招待いたします。
詳細

掲載日

2019年10月3-4日 ライフ・サイエンス・イベント(ナポリ) IFIB 2019

2019年10月3日から4日にかけてイタリア・ナポリで開催されるライフ・サイエンス・イベントIFIB 2019について、エコノミー・クラス航空券(アリタリア イタリア航空)、現地ホテル・食費等をイタリア側の負担にて若干名ご招待いたします。
詳細

掲載日

2019年10月22-23日スタートアップ・イベント Italia Restartsup 2019(ミラノ)

2019年10月22日から23日にかけてイタリア・ミラノで開催されるスタートアップ・イベントItalia Restartsup 2019について、エコノミー・クラス航空券(アリタリア イタリア航空)、現地ホテル・食費等をイタリア側の負担にて若干名ご招待いたします。
詳細

掲載日

ジェノア市Silos granari Hennebiqueの入札について

西リグーリア海港湾局の所有する歴史的建造物であるSilos granari Hennebiqueの入札が2019年10月31日を期日として実施されます。1901年に完成したこの建物はジェノア港の中心にあり、商業、居住用あるいはホテルなどの用途に供することができます。
詳細

掲載日

2019年9月25日イベント「なぜ製造業はイタリアなのか」(イタリア・チェルノッビオ)

イタリア大使館・貿易促進部のイタリア本国のカウンターパートである政府機関Italian Trade Agencyが2019年9月25日(水)にイタリア・ミラノ市近郊のチェルノッビオで製造業の方を対象に開催するイベント「なぜ製造業はイタリアなのか」へのご招待のお知らせです。応募される方の英文でのご氏名、お肩書、企業名、連絡先をいただき、本国の了解が出た場合(原則として役員レベルですが、その他の場合もご相談ください)、ミラノまでのエコノミークラス往復航空券および9月24日(火)から三泊分のホテル代を当方にて負担させていただきます。(欧州域内からの参加者の場合は9月25日(水)からの二泊分。)
詳細

掲載日

2019年9月30-10月2日エミリア・ロマーニャ州の再生医療機関ツアーのご案内

エミリア・ロマーニャ州の医療関係の研究所や企業の協会であるClust-ER Healthは同地方における代表的な再生医療の企業や研究所を回る無料ツアーへの参加者を募集します。

 
詳細

掲載日

投資家ビザのマニュアルおよびFAQ

個人の投資家向けの投資家ビザが2018年9月14日に更新され、資格取得のための条件や手続きを定めたマニュアルとQ&Aが発表されました。投資対象はイタリア国債(200万ユーロ以上)、イタリア法人(100万ユーロ以上)、スタートアップ(50万ユーロ以上)、等。詳しくはこちらから。
詳細

掲載日

2018年12月13日東京「イタリア投資セミナー」

イタリア経済発展省ミケーレ・ジェラーチ次官の来日にともない、イタリアへの投資を検討されている企業の方々を対象としたセミナーを開催しました。

 
詳細

掲載日

法令181/89号に基づくTaranto地域への投資優遇策

2018年11月27日までにイタリア・プーリア州のTaranto、Crispiano、Massafra、Montemesolaand、Statteのいずれかの市での投資案件に対し最低200万ユーロの投資を実施し、その他要件を満たした場合、条件に応じて投資額の8%から25%を補助、最大50%について低金利融資を提供いたします。
詳細

掲載日

トリノ新教育研究病院プロジェクトに関する入札

トリノ市では2018年9月末をめどにTurin School of Medicineを中核とするトリノ新教育研究病院プロジェクトの入札を予定しています。このプロジェクトはトリノ市中心部の約30万㎡の敷地に健康医療教育センター、教育センター、研究センター、住居棟などを建設するものであり、今回の入札はコンセッショネアを決めるためのものです。
詳細

掲載日